靴が決め手!ファッションを語るなら足元から

以前ファッション関係のお店で働いていたときに教えていただいた靴の木型の違いを作られた国によって紹介します。

靴が決め手!ファッションを語るなら足元から
靴が決め手!ファッションを語るなら足元から

ファッション店での靴の選び方

ファッションに気を使うことが女性にとっては当たり前で、かつ楽しいことです。しかしそのために我慢してなれない靴を履き、足を痛めてしまうこともよくあります。自分にあった靴を選ぶために簡単なコツをわたしは以前教えてもらいました。

それぞれの足にはそれぞれの特徴があります。甲が高かったり、指が長かったり、特に足の幅には悩まされることが多いです。ブランド店などで多く扱われている靴はヨーロッパブランドのものが多いです。華奢で素敵な色使いのアイテムには心を惹かれてしまいます。しかし残念ながら日本人とヨーロッパのかたがたの足の木型には大きな違いがあるのです。ヨーロッパの方は足の幅が細く、かかとが大きい方が多いのです。そのためにイタリアやフランスなどで作られた靴は日本人にとっては先が細くかかとが浮いてしまうことがあります。そのためあらかじめ少し大きめのサイズにして滑り止めのインソールを入れるか、専門店で幅を伸ばしてもらうこともひとつの手だと思います。逆に日本のブランド以外でも幅が広めなブランドはスペインやメキシコです。馴染みやすく、痛みを感じづらいかもしれません。スペインではウェッジソールのサンダルが名産となっていますので、ブランドによってはサンダルだけスペインで作ることがあります。そのためウェッジソールのサンダルは足に合うことが多く感じることがあります。

新着おすすめ

Copyright 2017 靴が決め手!ファッションを語るなら足元から All Rights Reserved.